· 

四国の日本百名山☆剣山&石鎚山

晩秋の四国へ行ってきました~☆

 

前泊で徳島入りです~☆

翌日は剣山。お天気は雨が降ったりやんだり。。風は強くなかったので、予定通り山頂&次郎ギュウを目指しました。

次郎ギュウへの稜線へ出ると一旦雨は小降りになり、雲が薄くなったので晴れる兆しを期待しましたが。

剣山山頂へ行く頃にはまた雨。。残念!

剣山山頂ヒュッテはコロナ対策で中で休憩は出来ないとの情報でしたが、雨の寒い日は激込みにならない限り中に入らせて下さるとの事。

とってもありがたかったです!

ゆっくり暖かい飲み物を頂いて満喫したあと、下山を開始しました。

 

 

下山したころには晴れ間が見えてきて、剣山と次郎ギュウの稜線までみることが出来ました!

遅ーい!!(笑)、と叫びつつ、眺められたことに感謝して翌日の石鎚山方面へ向かいました。

 

翌日は晴れの予報。期待通り麓からの山並みが見えてからのスタート☆

ロープウェイの山麓周辺が紅葉の見ごろで素晴らしかったです♪

上へあがるとどこまでも見える快晴☆

この時期のロープウェイの運行時間は短いので、さっそく歩き始めます~。

役行者が介山されたお山。いくつもの鳥居をくぐり、神社へ参拝して歩きます。

 

始めに出てくる試しの鎖は、大勢の声が聞こえて激込みの様子。

元々のプランは一の鎖からなので、皆さんを横目に先へ進みます。

それにしても本当に良い天気~☆

 

少しずつ鎖が見えてきてました。そう、三ノ鎖は垂直に近いのです。

一ノ鎖通過。ちょっと余裕。。

二ノ鎖、途中で少し苦戦する場所もありつつも無事に通過。三ノ鎖もコンスタントに落ち着いたペースで順調に登り切る事が出来ました!

(ロープ使用中の写真なし。。すみません、、!)

お天気がよい土曜日だったので、大勢の人でにぎわっておりました。

あまりに気持ちが良かったので少しのんびり。

天狗岳にも行きかけましたが途中で戻り、下山開始。

名残惜しくも山頂を後にしてロープウェイの最終乗車を目指します。

登りでは時間がかかった鎖も、迂回ルートからの下山の早いこと。。

あっという間に鎖エリアの標高差を下山。

 

休憩しつつもサクサク下山し、神社でのお礼参りの時間も残しつつギリギリでロープウェイの最終乗車時間に間に合いました~☆

 

人も多かったので、我々よりも遅い方々も多数。

 

でも臨時便が出ていたので大丈夫だったのでしょう。

 

夕焼けまで楽しんだ我々はロープウェイ山麓の紅葉ライトアップも楽しみ、次は道後温泉エリアへ向かいました。

夜には鯛めしを頂き、大満足な日でした~☆

翌日は飛行機便まで観光!ということで、しまなみ海道へ。

瀬戸内海に浮かぶ島、「大三島」にお山の神様が鎮座する「大山祗神社の総本山」があるとは。。勉強不足でありました。。

 

Kさま、参拝をご希望との事で行ってまいりました!

島にある神社という感じではなく、お山の中の雰囲気。すがすがしい神社でありました。

(大山積の尊は海の神様でもあるとのこと。後から調べたところ、色々勉強不足でありました。。。!)

 

参拝後は帰路に着き空港へ向かい、今回の山旅は終了。

帰りの飛行機からの富士山も綺麗でした。。

 

楽しかったですね~☆

 

 

今回もご要望ありがとうございました!!

 

Mountain Trekking Guide Soleil (ソレイユ)

登山ガイド・スキーガイド

林 智加子