· 

高島トレイル Day3-4

次は高島トレイル後半、Day3&4のレポートをお届けです~

 

朝から諸々ハプニングあり、出足が遅れました。。

ハプニングとは、登山口まで行く林道が、途中から閉鎖されていた事&登山口であるキャンプ場敷地内でロスト(道を間違える)。。。何たることでしょう。。一番行程が長い日だったので、痛い出遅れです、、(汗

 

気を取り直して登山口にたどり着きスタート~。

良い感じの道だったのもつかの間、登りで藪漕ぎ、、!!

藪をかき分けかき分け、やっと展望~。ふ~っ。

そして次なる出来事。

この日、たった一組だけすれ違った親子登山パーティーからの「蜂」情報。

 

展望台まで行ったけど、あるポイントで、娘さんが行きも帰りも蜂に刺された、と。。

場所の詳細の情報を教えてくれたので、我々も慎重に進みました。

 

 

そろそろ蜂ポイントだ、というところで完全防備!!

 

場所的に避けて通れない道だったので、

雨具のジャケット&フードをかぶり、サングラス、ネックゲーター着用、、、

 

暑って感じでしたが(苦笑)、刺されるよりは、、、。

 

ぶんぶん飛んでいることも確認しつつ、刺激しないように。。

 

無事に通過できました!

 

 

展望台にたどり着きましたが、直射日光があまりに暑かったので、もう少し頑張り、林道へでて、お昼休憩~。

 

 

休憩時間中、肩こり解消の為、Day3からご参加頂いた

理学療法士のOちゃん大活躍~☆

 

ありがとうございました!!

出遅れ、蜂騒動などなど、諸々時間がかかり、本日の行程を変更し、別ルートへ行く事に決定しました。

 

本来の計画通りでもDay3は下山時にヘッドライトが必要になる事をお伝えしていたので、さらなる遅れで、致し方なく、、

申し訳ありません!

その先、稜線に出ましたが、アップダウンが続きます。そして昨日歩いた稜線が見えてきました!

 

更に先へ進むと、ドドーンと展望が!!

1日の最後にとても素晴らしい景色を見る事ができ、感動です☆

今日は寒気が入っていたのと、風があり、稜線は寒いくらいでしたが、

山行としてとても気持ちの良い気候でした~。

最後はヘッドライトが必要なので、皆さんに準備を促しつつ、下山を開始しました。

暮れていく日を眺めつつ、先に進みます。

ここのルートはここまでのルートと比べると藪漕ぎも全くなく、道標や道もはっきりしていたので、

助かりました~!

 

下山口にはまたお迎えに来ていただき、助かりましたー!

 

これでお宿に向かい、無事にお風呂&夕食を頂きました。

 

 

 

そしてお宿は「キジ鍋」を提供するお宿でとても有名ということで、

お願いしました。

生のキジの肉、、初めて食べましたが、美味しいんですね~☆

 

大将がキジへのこだわりや、細かい説明をして下さり、

美味しくいただきました!

 

そして翌日、お帰りになるMさんを見送り、我々は出発~!

 

出足は順調、

最終日、Day4は予定通り、お天気よく出発です☆

雲が少し多めではありましたが、気持ちのよい気候です~。

湖北武奈ヶ岳山頂到着☆ 今回の高島トレイル行程の最後のピークです。

お昼ものんびり食べて、コーヒーを飲んで、景色も良く、最高ですねー☆

山頂から下り始めて、最後の修行、、(笑)

ちょっと急な斜面をおりていきます。。。

 

最後の最後100mほどは藪やぶでしたが、

 

 

今回の高島トレイル全長80㎞の半分の中間地点まで無事に終了しました~。

 

行程中は色々ありましたが、

それも含めてなかなか楽しい冒険要素の多いトレイルでした!

 

後半戦続きもやりたいですね。。

琵琶湖や若狭湾の展望、草原、ブナ林、巨岩、苔、シダ。。。

この4日間、同じトレイルは一つもなく、変化に富んでいて、飽きずに歩けるとても楽しい高島トレイルでした!

 

今回の企画は1-2年越しでの実現したご要望プライベートツアー。

長々とお待たせしてしまいましたが、とても楽しいトレイルでしたので、是非また後半戦も実現したいですね。。

 

ご参加の皆様、お手伝い頂いたU子さん、ありがとうございました!!

 

Mountain Trekking Guide Soleil (ソレイユ)

登山ガイド・スキーガイド

林 智加子