· 

お盆ツアーその3・岩手山&早池峰山

 

秋田駒ケ岳の翌日は岩木山、山麓から見る限りは良い天気!

、、と思って眺めると既に山頂には雲が。。

 

ここで昨日までご一緒だったMさんとは解散、

お見送りされつつ宿を出発します~

 

お天気よく、出足好調。

 

しかし、標高を挙げるにつれて、予報通りの風が出てきました。。

 

八合目避難小屋周辺からはガスに包まれ、強風です。

 

台風と前線の影響を受けてました。

(この時は台風5号が日本海側を北上していて、そのあと前線を伴った低気圧に変わり、、という気圧配置でした)

 

 

もう少し進んでみようと先へ。

 

 

 

 

ですが、風は強くなる一方。

 

行けたとしてもお鉢の淵までで、恐らく山頂には到達できないだろうという事で、

 

不動平の分岐で泣く泣く撤退。。

 

 

 

 

 

 同じルートを戻り始めました。

 

どんどん強くなる風。。避難小屋前の水場の水は戻った時には

横殴りの風に飛ばされていました。。

少し下ると、風は強いものの、お天気はよく、素晴らしい青空。

 

 

プチつるし雲。

 

下ってきて振り返ると、山頂付近だけ、雲。

まだ荒れている様子でした。

 

周りには恐らく途中で撤退してきた人が同じタイミングでおりてきていて、我々と同じように、振り返って遠く山頂を眺めておりました。

 

東屋でコーヒーをいれ、ほっと一息つきました。

ほんとに、また来ますので、よろしくお願いします(笑)。

 

そして早池峰山麓へ向かいます~。

 

早池峰山麓では以前お世話になった大和坊さん。

早池峰神社の目の前です。

 

そして翌日。

また風が強い数値がでておりましたが、雨は降っておらず、宿を出発。

 

イマイチなお天気の中ではありましたが、駐車場で雨具を着て

スタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はバスの運行はしておらず、しばらく林道を歩いて登山口に到着。

とうとうガスのみでなく、雨になりました。。。

 

でもやっぱりお花は綺麗~♪

と思っているのもつかの間、、

 

風が昨日よりも強い&数値計算よりも強いではないですか。。。

と、上から降りてきた登山者とすれ違いの会話で様子をうかがうと、八合目手前で撤退した模様。。

 

山頂に行けないのであれば、どこまで登っても、、、というKさんのお考えも考慮した結果、

我々は早々に撤退判断。

 

八合目付近にハシゴとかありますし、、。とても山頂へ行けるような風ではありませんでした。。

 

撤退後、休憩所の軒下でお決まりのコーヒータイムをして、美味しいランチをどこかで食べる計画を進める事としました。

 

その前にまず、朝お参りに行けなかった早池峰神社へ参拝。

またしても、山麓は晴れていました。。。

 天候だから仕方がないとはいえ、残念。。

 

参拝をして少し気持ちはすっきり、気持ちを切り替え、ランチへGo!

 

Kさんが素敵なところを検索。そこへ向かいました。

古民家を改装したような、素敵なカフェで美味しいランチを頂きました~☆

 

今回はソレイユはソレイユ始まって以来とも言える、2座連続撤退、という天気になってしまい残念ではありましたが、

日帰り山行だったとしても、天候に左右される自然の中で遊ばせているのだな、と実感。

 

ここまでで、岩木山から連続のお客様は解散でした。

 

ご参加の皆様、ありがとうございました!!

 

Mountain Trekking Guide Soleil (ソレイユ)

登山ガイド・スキーガイド

林 智加子