林智加子 東京都出身

 

Soleil代表。

20代前半、夏は山小屋勤務、冬はスキーパトロールの日々を過ごし、その後夏は雪を求めニュージーランドで仕事をし始める。30代に入ってガイディングに転向、ニュージーランドと日本の行き来をし、冬は長野県白馬村でバックカントリースキーガイドのアシスタントを行う。

 

月日は流れ、日本の四季の山の素晴らしさを再確認し、雪を求める生活に区切りをつけ、登山ガイドとして独立し、2014年、Soleilをスタート。

登山ガイドをしていない時は、Slipstream野外救急法の講習会や、日本雪崩ネットワークの雪崩講習会で、教鞭をとっている。

 

学生時代はバンドでボーカルを担当していたという、過去を持つ。

 

資格:
日本山岳ガイド協会登山&スキーガイド ステージⅡ

JAN雪崩業務従事者  レベル2

野外救急法90時間